とある獣医の豪州生活Ⅱ

豪州はケアンズに暮らす獣医のちょっと非日常を綴るブログ

とある獣医の豪州生活Ⅱ

ネコ

安楽死の決断方法 ‐ 安楽死のすゝめ

安楽死は良いものです。 ここに、ペットの安楽死を少しでも考える必要が出てきた方に向けて、安楽死の決断方法について書いていこうと思います。

豪州のノネコ問題まとめ - ノネコの影響から駆除方法まで

オーストラリアのノネコ200万匹駆除政策。その影響、方法、目標に至るまで全てを日本語で解説します。

外部検査には思いやりを込めて

血液検査等を外部の研究所に発注する際にはみんなちゃんと研究所で獣医師の「味方」になってくれる病理学者さん達に対する思いやりの気持ちを大切にしろよ、ってお話。

Zylkene(ジルケーン)が豪州上陸

オーストラリアにZylkene(ジルケーン)が入ってきます。ストレス症のイヌネコ持ちはぜひ試そう。 なお日本では絶版の模様←

ネコのおもちゃ:Catmosphere

動物病院に届いた最新の動物玩具カタログ内から衝動買いしたCatmosphereが届いたのでとりあえずうちのネコに与えてみた。かわいい。

伸びたり縮んだり

びよ~~んって伸びてみたり ごろ~んって丸くなってみたり。 今日は天井に張り付いてたヤモリを捕らえたくて暴れ回り「届かないにゃぁぁぁ何とかしてくれにゃぁぁぁ!!」と散々訴えてきてたので疲れたらしい。 左後脚なんて無くても猫の柔軟性は変わらん。…

ニャンコのホームステイ

どうも、年の瀬のワタシデス。 年末でございます。年末年始は色々な人にとっての区切りの時期でありまして、うちの病院では旦那の仕事の関係で動物看護士さんの一人がゴールドコーストに引っ越すことになりました。 ケアンズからゴールドコーストまで、車で海岸…

冷蔵庫

殺伐とした冷蔵庫を開けるとそこにはワクチンが! 予防接種のお時間ですよ。お前病院に連れていくの面倒だからワクチンのほう持ってきちゃったよ。 こうやってワクチン打ってるとつくづく思うのが、オーストラリアに狂犬病が入っていないという事実のありが…

吾輩は猫である。

脚はまだない。 どうも私です。ヘンな記事に侵食される前に多分このブログの主人公状態になりかねない野郎の紹介しておきます。 タイガ君です。年齢不詳の元ノラ猫です。多分3歳くらい。中々壮絶な運の流れからウチに来たので大河君です。英語だとトラになり…